幸せな生き方の要素

こんにちは。産業カウンセラーの今井です。

神戸市にあるモリタ鍼灸整骨院様主催のセミナーを、講師として今月も開催しました。

テーマは「幸せな生き方の要素」です。内容を少しご紹介しましょう~。

誰もが幸せになりたいと思って生きています。ですが、毎日幸せだと感じて生きている人はそう多くありません。


人と自分とを比べて憂鬱になったり、嫌な人が周りにいて常に嫌な気持ちを抱えて生きていたり・・・。気持ちをなかなか切り替えられなくて、ずっとしんどい気持ちだったり・・。


皆さんは幸せと感じて生きていますか?


幸せとは、実際、何をもって幸せなのでしょうか。嬉しいことが起これば幸せですか?お金があれば幸せでしょうか?もちろん、幸せな事柄は人を嬉しい気持ちにさせてくれます。


ないと思っていたボーナスが5万円入ってきたとしましょう。「やったー!このお金で家族と食事に行こう!」と思えば幸せな気持ちになれますし、「友達のボーナスはお給料の5カ月分なのに・・・」と思うと、不幸な気持ちになりますよね。


つまり、幸せな事柄が起こる事が幸せな生き方ができるという事ではないのです。

幸せだと思える心が大切なのです。


また、心が疲れていると、幸せを感じにくくなります。


幸せを感じにくい心の状態は?

1、マイナス思考の時、2疲れている時、3、ねたみや嫉妬心がある時、4人の目を気にしすぎている時・・・。

他にもありますが、だんだん辛くなるので、このくらいにしておきますね。


マイナスな気持ちになる事はよくあることです。


でも、幸せな生き方をするために、出来る事があります。


一つだけ、これだけやってみてください。そうすれば、しんどい気持ちも、落ち込むことがあったとしても、深く沈む事がなくなっていくでしょう。

それは、


「ちょっとした事でも、感謝すること!」です。


これをし続ける事で、不幸な気持ちが小さくなり、自然と心が軽くなります。「幸せだなー」と実感できるようになっていきます。


時間はかかるかもしれませんが、皆さんも是非やってみてください。

何か、あたたかいものを感じるかもしれません。


産業カウンセラー 今井純子

47回の閲覧

Copyright © 2018 株式会社RABBONI All Rights Reserved.

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon