自然を楽しむ

マインドフルネス瞑想

~不安と疲れが溜った脳へ、マインドフルネスで休息を~

注目

マインドフルネス    瞑想とは

私達は日常的に多くの事を考えたり、処理したり行動したりして、脳が疲れやすい状態になっています。
例えばスマートフォンを見ながら食事をする、複数の事と仕事を並行して行う、色々な悩みなどを抱えながら日常のしないといけない事に追われる…

つまり脳が休まる暇がありません。こうした状態が続くと、眠れない、イライラする、食欲がないなど心身の不調につながってしまいます。そのため、疲れてしまっている脳を休ませることが必要になります。

脳の疲労をとる方法の一つに、自分のからだの感覚に注意を向け、観察する「マインドフルネス瞑想」があります。マインドフルネスとは「“今ここ”に意図的に意識を向け、価値判断をせず、ありのままに受け入れている状態」を指します。近代では医療プログラム・ビジネススキル・自己啓発スキルとして広まっていきました。現在では、多くのトップビジネスマンが実践していることでも話題になり、メンタルコントロールメソッドとして大きな注目を集めています。

マインドフルネスによる5つ効果
マインドフルネス講座の種類
多肉植物

ベーシックコース

マインドフルネス瞑想の基本、呼吸を観察する方法を学びます。色々な事を考えたり過去や未来の事を心配している心を今ここに戻し、その一瞬一瞬を感じ続けます。ベースになる講座です

花壇

マインドコース

マインドフルネスでとても大切な要素、他人や自分を大切に思う気持ちを育てるプログ
ラムです。自分に意識を向け受け入れ相手の事に共感できる内容です。終わった後幸福感に満た
されます。

呼吸コース

科学的、心理学的に呼吸と心はつながっていることが分かっています。このプログラム

では呼吸に気持ちを向け、さまざまな呼吸法を行いながら心を整えていきます。

リラックスコース

心も身体もおつかれの方のためのプログラムです。呼吸法や心理学でのイメージ法

などを取り入れて、終わった後にリラックス感を味わえるプログラムです。

40分 ¥3,000

講師 今井純子 産業カウンセラー・心理カウンセラー ​
IMG_7286.jpg
㈱RABBONI専属カウンセラー。カウンセラー歴17年。カウンセリング、また心理学を軸とした様々なセミナー講師を務める。人間関係等の悩みや、結婚・就職相談、また自律神経失調症やうつ病など、精神的な諸症状の治癒改善のためのアドバイスなど、延べ1万人の相談やメンタルトレーニングに従事。