新元号・・・令和 と預言キャンペーン



エイプリルフールの日に新元号が発表されましたが、私自身はとても素晴らしい元号だと思います。安部首相の説明も気持ちが伝わり希望に満ちたものでした。 午後には因縁のあるテレビ朝日にも出演して丁寧に説明をしていました。 すでに国内外では陰謀説や深読みし過ぎる解釈などがネットで溢れています。中には666「終末」を暗示しているとか、中国では令と零が同音のため和が0だから戦争を始めようとしているなど興味深い解釈が発表の数時間後には盛り上がりを見せていた様です。 元号を用いている国は今現在日本だけなので世界の関心が集まったのでしょう。 何はともあれ、この新しい時代が平和と希望に満ちたものになります様に心から祈りたいと思っています! 又、令は神から御言、預言を賜る意味合いもあります。私達人類が神から賜る御言は平和と愛と希望の言葉です。 さて、株式会社RABBONIでは本日4月2日から「預言キャンペーン」をします。新しい年号、出発のタイミングに1度神からあなたのための預言を受け取って見てください。


ヨナ書4:9 ~11

しかし神はヨナに言われた、「とうごまのためにあなたの怒るのはよくない」。ヨナは言った、「わたしは怒りのあまり狂い死にそうです」 主は言われた、「あなたは労せず、育てず、一夜に生じて、一夜に滅びたこのとうごまをさえ、惜しんでいる。 ましてわたしは十二万あまりの、右左をわきまえない人々と、あまたの家畜とのいるこの大きな町ニネベを、惜しまないでいられようか」



健康で食事が出来る・・・これは当たり前ではなく感謝なのだと自分を戒めて

います。

57回の閲覧

Copyright © 2018 株式会社RABBONI All Rights Reserved.

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon