落ち込みが激しくて気持ちがしんどい時の脱出法


こんにちは。産業カウンセラーの今井です。

最近はコロナウイルスの影響で仕事の事、先々の事を考えて不安になったり落ち込んだりする方も多いと思います。

コロナウイルスの話ではありませんが、今日のテーマは落ち込みが激しくてずっと気持ちがしんどい時、そこから抜け出す方法をお話しします。


まず、落ち込みが激しい人にはある特徴があります。そこから知っていきましょう。



落ち込みが激しい人の性格の6つ特徴

1.必要以上に考えすぎる

どんな事にも必要以上に考えすぎると、うまく行く事も行かなくなってしまいがちです。また、一つの事を何度も何度も考えるだけでなく、ちょっとした、些細なことまで気にして考えてしまい、大体そういう時は良い方には考えないものなので、精神的に疲れてしまいます。

2.完璧主義的発想で妥協できない

高すぎる目標を立ててしまっていたり、うまくやれて当然と思う傾向があるので、自分が思うその結果以外のものでは自分を納得させることができなくなってしまいます。結果、良かった点があっても、少しでも気に入らないところがあると、全体を否定する気持ちになってしまいます。

3.人間関係が苦手

自分の理想や目標をがあり、自分だけでするのであればいいのですが、他人と協力してするとなると、人は自分の思っているようには動いてくれないので、その事でイライラしたりストレスを感じてしまう傾向にあります。


4.気持ちの切り替えが苦手

これは1、と関わってくるのですが、一度考え始めると意識がそこばかりにいってしまい、長時間クヨクヨと考えてしまいます。なかなかその問題を受け入れられずにその思考から離れることができなくなります。


5.人の目を気にしすぎている

気持ちの切り替えが上手な人は、他人の目をある程度無視して動く強さがあります。でも人に嫌われることを恐れてしまい、人の評価という解決できない事ばかりに思考がいってしまうので落ち込んだ気持ちから離れられなくなってしまいます。


6.責任感が強すぎる

責任感を持って仕事をしたり人と関わることは大切なことですが、強すぎるとちょっとしたミスも許せなくなってしまいます。人は完璧ではないのでミスしたり、十分にできなかったなどもあるのですが、責任感が強すぎると仕方のない事までずっと引きずって考えてしまいます


6つのポイントを紹介させて頂きました。

どうだったですか?当てはまる部分はありましたか?今一度自分の性格を振り返ってみましょう。


では、どうすればいいのでしょうか?

落ち込みやすい、引きずりやすいという部分はわかっても落ち込まないようにするなんてなかなか難しいものですよね。

でも、改善策があります!自分にできそうな事を考えながら見ていきましょう〜。



改善策その1「手を抜いてみましょう」

何事も完璧に、ちゃんとしないと、上手くやろうと思いすぎず、これに関しては気楽にやってみよう。または、ちょっと手を抜いた方が気持ちに余裕ができて逆に上手くいくかもしれない。と思ってみて、手を抜く事も取り入れてみましょう。どんな完璧に見える人でも全てにおいて完璧に力を注いでいる訳ではありません。はじめは思いにくいと思いますが、「こんなもんで良い!」と嘘でも思うようにしてみてください。意外と上手く行くことも多いと思います。


改善策その2「周りはあまり気にしていない事に気づく事」

自分では「うわーどうしよう」「やってしまったー」と思う事でも周りはその事をあまり気にしていないケースも多いです。自分にとっては大変な事で、自分は「失敗した人」と思われてしまった!と思っても、周りから見れば「普段はちゃんと出来ているのに、たまにはあるよね」くらいにしか思っていない場合も多いです。

人が「失敗した自分をどう思うんだろう。。」と不安になっても意外と人は気にしていないという事実もあるのだと思い直してください


解決策その3、「自分の短所も受け入れる」

「ちゃんとしないといけない」「皆から尊敬される自分でありたい」「好かれる自分でありたい」という気持ちは誰でもあると思いますが、目標や理想の姿はあっても常にその状態でいれるとは限りません。失敗することも誰だってあります。ミスして恥ずかしいと思うことも誰だってあります。今の自分を、頑張ってる所もやっちゃったーという自分も受け入れましょう。受け入れるのが難しければ、そんな自分にまず「笑ってみる」ことです。


解決策その4、「やりたい事をやってみる」

落ち込みが激しい人の特徴として、人の評価を重要視している部分があります。人からの評価で満足する事が中心になってくると、「本来自分は何が好きなのか?」「どういう事がしたいのか?」がわからなくなってしまいます。人を満足させる事、人から良い評価をもらい続ける事をよしとしていると、人からの評価が悪かった時に落ち込み、また人の考えは自分で変える事が出来ないため、ずっと悩んでしまいます。一旦、人の評価から離れ、自分自身に気持ちをむけてみましょう。自分がしたい事、趣味などをやってみてください。「楽しい」とか、「いい時間だな」と少しは満足した気持ちになると思います。



いかがでしたか?出来そうな解決法はありましたか?

落ち込みが激しい人の特徴として「人の目を気にしすぎる」「責任感が強すぎる」という部分は少なからずあるかと思います。

自分自身に目を向け、長所・短所も含めて自分なんだと優しい気持ちになってみてください

そして落ち込み始めたら、「もうその事を今は考えない!」と無理やりにでも思って一旦思考をやめてみて下さい。これは私が実践している事です。結構慣れてくると上手くいきますよ(笑)

62回の閲覧

Copyright © 2018 株式会社RABBONI All Rights Reserved.

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)について

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon